tomo'sおすすめ漫画

TL漫画、BL漫画、少女・女性漫画を中心に紹介。

ゴールデンゴールド【堀尾省太】お金で人が変わっていく姿がジワジワ怖い

投稿日:

不気味すぎるフクノカミが島にもたらすのは、福なのか破滅なのか・・・予測不可能すぎて読まずにはいられない!!

▼無料で試し読み▼

ゴールデンゴールド

 

その昔 福の神が立ち寄った島という伝説がある寧島に住む女子学生・早坂琉花が海辺で奇妙な置物をみつけ、供養のつもりで神社の空いてる祠に置き、一番叶えたいけど叶うはずのないお願いをすることから全ては始まります。

その置物が不気味な姿の生き物になりフクノカミとして、琉花がおばあちゃんと住む早坂商店にいつくようになり、どんどん金回りがよくなっていきます。

琉花の「願い」を叶えるためなのか、フクノカミが小さな島の住民たちを金によって狂わせていくというような漫画です。

 

このフクノカミの姿がめちゃくちゃ不気味!

それなのにおばあちゃんや島の人達には普通の人に見えるらしい。

誰も気にもとめないし、そこに居て当たり前のような空気。

このフクノカミを普通の人として扱う島の人達もある意味不気味なんだなー

 

でも、琉花や島の外から来た人間には、不気味に見える。

それがまた不思議な世界観でなんか面白いんですよね。

 

琉花と同じように、読んでるこっちも一緒に「一体これはどういう事なんだ」「何が起きているんだ」と考えさせられる。

 

フクノカミが早坂商店の客としていつくようになってから、おばあちゃんの店が急に繁盛して、宿泊予約も次々入ったりして景気がよくなっていきます。

やっぱり福の神でいいやつなのかと思っていたら、次第におばあちゃんの様子がおかしくなっていくんです。

だんだん商売人の顔になっていくというか、どこかの起業家みたいな顔に。

 

琉花のおばあちゃんの変化がすごく不気味。

それとともに島の人達もお金が絡んできてどんどんおかしくなっていきます。

 

大金を手に入れた人達の変わっていく姿がリアルに描かれていて、人間ってこういうものなんだろうなってのが伝わるからそれがジワジワとくる。

怖い怖いよーーっ

 

ずっと正体不明なままのフクノカミ

何も話さないし、表情も変えない。

ただ、そこにいる。そして、突然移動する。

 

フクノカミは本当に福を呼んでいるのか、欲を持ちすぎた人達はこれからどうなっていくのかが見どころです。

なんとも言えない不思議な世界を味わいたい方には、ぜひ読んで欲しい漫画です。

 

 

  • タイトル:ゴールデンゴールド
  • 作者名:堀尾省太

公式あらすじ
福の神伝説が残る島・寧島で暮らす中2の少女、早坂琉花。

ある日、海辺で見つけた奇妙な置物を持ち帰った彼女は、ある「願い」を込めて、それを山の中の祠に置く。すると、彼女の目の前には、“フクノカミ”によく似た異形が現れた――。

幼なじみを繋ぎ止めるため、少女が抱いた小さな願いが、この島を欲望まみれにすることになる。

 

ゴールデンゴールド 登場人物

フクノカミ

海辺で干からびた置物になっていたところ琉花に拾われてから、不気味ないきものになり琉花のおばあちゃんの早坂商店の客として宿泊するようになる。フクノカミがいる所はなぜか繁盛する。

 

早坂琉花

人を勘ぐりすぎるところがあり、福山の学校になじめなくて転校してきた。今は早坂商店を営むおばあちゃんと一緒に暮らしている。

大好きな及川が引っ越すことで落ち込んでいた。

 

及川

琉花の同級生でアニメが大好き。アニメイトを聖地としている。

高校進学を機に父親のいる大阪に引っ越す予定。

 

ばあちゃん

琉花のおばあちゃん。

早坂商店を営み、フクノカミが来て店が繁盛しだしてから次第に様子がおかしくなっていく。

 

黒蓮先生

小説家。田舎の閉鎖感を感じようと寧島にやってきて早坂商店で宿泊していた。

不気味過ぎるフクノカミに驚き小説を書くどころじゃなくなり、琉花と一緒にフクノカミの謎をといていく。

 

 

-少年・青年漫画

Copyright© tomo'sおすすめ漫画 , 2018 All Rights Reserved.