tomo'sおすすめ漫画

TL漫画、BL漫画、少女・女性漫画を中心に紹介。

不幸を呼んだ3億円宝くじ~残酷な主婦友物語~【いちこ】ネタバレ画像

更新日:

ある日突然、見に覚えのない3億円の宝くじが当たったと噂が流れる。その日からママ友たちの態度が急変し、壮絶な修羅場が次々と!?

▼無料で試し読み▼

不幸を呼んだ3億円宝くじ~残酷な主婦友物語~

 

漫画の冒頭、ヒロインの坂本春乃と娘が窮地に陥っている壮絶なシーンから始まります。

なぜ、こんな事になってしまったのか。

 

全てはママ友付き合いのほんの些細な綻びから始まったと、始まりの3ヶ月前から振り返って物語がスタートします。

 

近所のママ友たちの付き合い。

よくランチやお茶のために集まり、女王的存在の元モデル・北村真美の決めた参加ルールに従わなければ、グループから追放されるというよくありがちな女集団。

 

春乃は正直しんどいと思っていた。

ただ、旦那は仕事でほとんど家に帰って来ず、娘の芳菜の事も鈍くさくてブスで残念な子供だと思ってしまい母親失格だと自分に失望していて、何かに属していないと恐いと仕方なく合わせていた。

 

そんなある日、周りの人達の自分への対応が激変する。

 

街へ出れば

「3億円の宝くじ当たったんですって?」

「え?何のことです?」

 

全く見に覚えがないのに自分が3億円の宝くじが当たったという噂が広まっている。

 

そのせいで、寄付を願い出てくるものが家まで訪ねてきたり、ママ友達からは嫌味を言われたりと春乃にとっては何がはじまってるのかがわからなかった。

 

まさに青天の霹靂。

 

宝くじが当たったという噂を本気にしたママ友軍団たちのゲスい本性が次々と襲う。

 

そして、ついには女王的存在の北村が春乃の所へやってきてお金を貸して欲しいといってきた。

実は北村はママ友たちに去勢をはるために、服やブランド品を買いまくり実は借金に追われていた。その為に人に言えないことまでして・・・

 

しかし、本当にお金がない春乃は断ることしかできない。

 

信じることが出来ずに怒った北村は春乃をグループから追い出すがそれが裏目に出てしまい・・・

 

なぜ、3億円の宝くじが当たったという噂が流れたのか?女王的存在の北村の本性は?

 

1話の時点で壮絶な展開だったのに、冒頭のシーンにはまだ結びついていかない・・・

一体これから先どんな事になっていくのか。

 

続きは、本編で!

▼無料で試し読み▼

不幸を呼んだ3億円宝くじ~残酷な主婦友物語~

 

不幸を呼んだ3億円宝くじ~残酷な主婦友物語~を読んだ感想

 

ママ友集団の中のドロドロって恐いですねー。

こういうのが好きな方はかなり面白いと思います。

 

3億円の宝くじを巡って、次々とママ友達のゲスい本性が明るみになっていきます。

女の陰湿さがヤバすぎ。

 

本当に3億円当たってるなら、すぐにでも逃げ出せるのに持ってないんだからどうしようもできない(悲惨)

 

いわれのない仕打ちに合うヒロインの春乃が、結構冷静で強いのでそこまで読んでいてしんどさはありません。

でも、冒頭のシーンがあまりにも壮絶でさすがの春乃も窮地に陥ってるので、どうしてそうなっていくのかが恐いもの見たさで楽しみです。

 

無料試し読みで、ママ友たちの態度が豹変するところまで読めるので気になる方はチェックしてみて下さい♪

お金と女はコワイコワイ(笑)

 

  • タイトル:不幸を呼んだ3億円宝くじ~残酷な主婦友物語~
  • 作者名:いちこ

公式あらすじ
「あの人、3億円の宝くじが当たったらしいよ?」

それまで多少の不満や好き嫌いはありながらも、平穏な主婦友付き合いを楽しんでいた一児の母・春乃。身に覚えのない噂を立てられてから、そんな日々が一転、妬みと憎悪にまみれた陰湿ないじめが始まった!

しかしそれは、主婦友たちの秘められた本性と欲望を暴き、世にも恐ろしい破滅の連鎖を呼ぶ、地獄の始まりに過ぎなかった――!

 

不幸を呼んだ3億円宝くじ~残酷な主婦友物語~ 登場人物

坂本春乃

旦那は仕事が忙しくほとんど家に帰ってこず、どんくさくて不細工な娘をかわいいと思えず満たされていなかった。何かに属していないと恐いと無理してママ友グループに。

ある日突然、見に覚えのない3億円の宝くじが当たったと噂が流れ、ママ友たちの本性を目の当たりにする。

北村真美

ママ友グループのボス。元モデルでおしゃれで持っているものもブランド品ばかりというハイスペック女。毎回参加テーマを決め協調性を強要する。従わないものは追放するという女王気取り。しかし誰にも言えない裏の顔があり・・・

 

 

-少女・女性漫画

Copyright© tomo'sおすすめ漫画 , 2018 All Rights Reserved.