tomo'sおすすめ漫画

TL漫画、BL漫画、少女・女性漫画を中心に紹介。

凪のお暇 2巻【感想レビュー】みんな空気読んで生きてる。でもそれをどう使うかが違うだけ

更新日:

空気読みすぎな28歳・凪が何もかもを捨ててボロアパートでの新生活。そこでの人間関係や新しい恋の予感など楽しくなるはずが、何故かモラハラ彼氏・慎二がやってきて…「凪のお暇2巻」

▼無料で試し読み▼

凪のお暇 2巻

 

「凪のお暇」2巻が配信スタートしました。

空気を読みすぎて、他人に合わせすぎて、さらには恋人にまで裏切られて過呼吸にまでなってしまった凪。

全てを捨てて、何もない生活をスタートさせたら、今まで気づかなかった幸せや自分に気づいていきます。

 

そんな凪のお暇の続き。

 

凪のお暇 2巻はどんな内容?

 

凪のお暇2巻は、最初に凪を過呼吸にまで追い込んだ、モラハラ彼氏・慎二が、どうしてこんなにも凪に執着するのかがわかる話からスタートします。

 

慎二なりに凪の事が好きだし、凪の空気読みすぎる性格をすごく人間らしいと安心したり、凪の健気さに一生守りたいとまで思っていた事がわかります。

でも、態度にも言葉にも上手に表せない不器用男だからめちゃくちゃわかりにくい!

 

しかも、凪には前のままでいてほしいと思ってるから「お前は絶対に変われない!」なんて悪魔の言葉をなげかけていじわるな態度をとってしまうんですよね。

凪はまさか慎二が自分のことで何度も大泣きしてるなんて夢にも思ってないでしょう。

 

変わりたい女と変わって欲しくない男。

このままでは復縁は難しいだろうな…って感じです。

 

上の階に住んでるおばあさんの「男女間の悲劇の引き金はいつだって”言葉足らず”」という言葉がかなり胸に染みました。

まさに今の慎二を表している。

 

 

そして、気になるのが凪の新しい恋の予感。

今まで周りにいなかったタイプのお隣のゴンさん

 

空気を読むのが上手なのか、すごくいいタイミングで凪の心を軽くしてくれる。

ゴンさんも凪の素直でかわいくて面白いところに惹かれていくのがわかります。

凪も惹かれていくからどうなっていくのかが楽しみ♡

 

慎二は、この2人の怪しい雰囲気にあせって、またやたらと絡んでくるんですが、どうなるのでしょう。

 

2巻では、節約レシピが盛りだくさん。

読んでると、凪みたいに生活を楽しめる節約上手になりたくなってきます。

 

登場人物もみんな魅力的で、それぞれに事情があって悩みがあって、その心情を見事に表現しているからホロリと泣けてしまう。

今回も本当の幸せとは何なのかを気づかせてくれるような内容でした。

 

最後に扇風機から見た凪の生活の話や、OL時代の凪のSNSの闇が描かれていてこれもすごく共感できて面白かった~。

 

人間関係に疲れて癒やされたい人に読んでほしい漫画です。

 

 

  • タイトル:凪のお暇 2巻
  • 作者名:コナリミサト

公式あらすじ
他人に合わせすぎて、自分を見失っていた大島凪。すべてを捨ててはじめた新生活は人間関係も心地よく…。でも、新たな恋の予感に胸がざわついて?

 

-少女・女性漫画

Copyright© tomo'sおすすめ漫画 , 2018 All Rights Reserved.