tomo'sおすすめ漫画

TL漫画、BL漫画、少女・女性漫画を中心に紹介。

離婚ともだち【北上祐帆】夫を信頼できなくなり離婚を決意した女たちは!?

投稿日:

ダメ夫をもった3人の女性が離婚し、ひとつのアパートで暮らし始めるという内容で結婚とは?離婚とは?を考えさせられる内容です。

▼無料で試し読み▼

離婚ともだち

 

最初から離婚するつもりで結婚する人はいない。

みんな幸せな未来を描いて結婚する。

 

だけど、全く違う境遇で原因も事情も違い、それぞれに自分の未来のために離婚を決意する3人の女性を描いたストーリー。

 

三者三様でどれも離婚したくなるわな・・・という家庭。

 

主人公めぐ美の「旦那さんの事を信頼してるかしてないかで決まるんじゃないですか?もう信頼できなくなったら別れた方がいいと思う」という言葉に思わず納得してしまいました。

 

離婚したからといって幸せになる保証なんて全くなく、離婚してからも色々な問題が出てくるけれど、離婚ともだちという同士がいるおかげで支え合っていくので見ていて勇気をもらえるから面白い。

 

離婚ともだち

 

女性のための元気のでる離婚講座」に子連れで参加した唐草 めぐ美

途中で子どもが泣き出してしまい、それを注意する林 奈津子、そして注意した林 奈津子をたしなめる早乙女 信子

 

反省した奈津子がおわびの印にと自分の家でお茶しようと誘い、信子も「ここで知り合ったのも何かの縁よ」と3人で奈津子の家に行くことになる。

この3人がのちのち離婚ともだちとなっていきます。

 

 

奈津子の家に行くとマザコン旦那と義母がいて、奈津子が離婚したいという理由がわかる現場をみせつけられるめぐ美と信子。

 

そして、場所を変えようと信子の家へ。

 

そこは豪邸で信子は、大手企業グループの会長婦人だった。

何不自由なく他の2人から見ればもったいないと思えたけれど、政略結婚で信子が不細工だからという理由で浮気し放題だったという旦那。

めぐ美と奈津子が訪れた時もちょうど浮気の真っ最中で修羅場に遭遇!

 

 

そして、逃げ出すようにめぐ美の家に奈津子が訪れる。

 

そこは、古びたアパートでとても貧素な生活ぶりだった。

めぐ美の夫は無職で職探しをしているとはいいつつ毎晩お酒を飲んで帰ってくる。性欲が強く避妊もなく2回の中絶でめぐ美の体の事を考えてくれないとの事。

ただ、生活力もなく小さな子どもが2人いるので離婚したいけど、できないめぐ美の現状を知る。

 

それぞれに壮絶で、離婚したい理由がしっかりと伝わってきます。

その日に出会ったばかりの3人の距離が一気に縮まるんですよね。

この3人が出会ったからこそ、それぞれ本気で踏み切れなかった離婚にも決断できたのかもしれません。

 

数日後、奈津子と信子は無事離婚。

 

信子は慰謝料で土地をもらい、そこに立っている古いアパートをリフォームして離婚した女のためのアパートにするという。

めぐ美と奈津子になら格安で貸すと言ってくれていました。

 

でも、自分は子どもがいるし、生活力もないから無理だな・・・と諦めかけていためぐ美だったが夫のあまりにもひどい仕打ちにガマンできなくなって離婚届けを突き出し、子どもと共に飛び出して信子のアパートへと向かった。

 

そこから離婚ともだちが集まったアパートでの暮らしがはじまっていきます。

 

奈津子と信子はなんだかんだ言っても離婚してスッキリしている感じなんですが、めぐ美は離婚に応じてくれない夫から飛び出してきて、小さな子ども2人で職なしという前途多難なスタート。

どうなっていくのか目が離せません。

 

▼無料で試し読み▼

  • タイトル:離婚ともだち
  • 作者名:北上祐帆

公式あらすじ
「旦那さんのことを信頼できなくなったら、別れた方がいいと思う」

元気の出る離婚講座で出会った、年齢も性格も違う離婚したい女たち3人。

中絶2回、夫の性欲にうんざりのめぐ美。マザコン夫に幻滅したキャリアウーマンの奈津子。30年間、夫の浮気を黙認してきた富豪の信子。

バカ夫たちに見切りをつけた3人は、離婚した女たちが集うアパート『メゾン大仏』で第2の幸せ探しを始めることに…。

 

離婚ともだち 登場人物

唐草 めぐ美(からくさめぐみ)

26歳。結婚6年目。専業主婦。2人の小さい子どもがいる。

夫は無職で仕事を探しているとはいうがお酒を飲んで帰ってくる毎日。2日ごとに体を求めてきては避妊をしてくれない。離婚したいが、子どもの事と仕事がないことでガマンするしかないかと考えている。

林 奈津子(はやしなつこ)

32歳。結婚2年目。子どもナシ。

雑誌の編集長。だんなはマザコン。結婚する時に家事を分担する約束をしていたのに何もせず義母が家を勝手に出入りすることにうんざりしていた。

早乙女 信子(さおとめのぶこ)

55歳。専業主婦。息子2人は独立して、家には退職間近の夫と2人ぐらし。

大手企業グループの会長婦人だが、政略結婚で自分が不細工だからと夫の浮気をずっとガマンしていた。子どもが独立し、夫も定年を迎えるという事で離婚を決意。

 

 

-少女・女性漫画
-

Copyright© tomo'sおすすめ漫画 , 2018 All Rights Reserved.