tomo'sおすすめ漫画

TL漫画、BL漫画、少女・女性漫画を中心に紹介。

それでも恋していいでしょ【楠田夏子】コンプレックスとの付き合い方を考えさせられる

投稿日:

若ハゲ&チビという2重苦の男がコンプレックスと戦いながら恋をする奮闘がせつなくも面白い!

▼無料で試し読み▼

それでも恋していいでしょ

 

主人公は、市役所の中でもエリート部署で働き、イケメンの氷室大介

しかし、彼には裏の顔があった・・・それは「若ハゲ&チビ」という2重苦の男。

 

 

仕事場ではカツラを被り、5cmヒールのシークレットブーツを履き、必死にエリートでイケメンである自分を保つ事に努力を惜しまない。

だから、何の悩みもなく仕事もできない人間を心の中で見下し、外面は優しく内心ではいびりまくる毎日。

 

そんな彼には総務課に好きな女性・アッキーナがいた。

コンプレックスがあるため、積極的にアプローチできなかったけれど、挨拶するだけでもドキドキしている中学生のような恋をして平和に暮らしていました。

 

 

そんな時、エリート街道まっしぐらだった氷室に非エリート部署である保健福祉課への異動が言い渡され、そこから、氷室の平穏な生活が崩れていきます。

 

異動初日、刺激がなさすぎる部署での仕事にイライラが収まらない氷室はつい道に落ちていた小石を蹴り飛ばし、その小石が前にいたイケメンの頭に当ってしまいました。

必死で謝ったその時カツラがずれて、思いっきりハゲを見られてしまう。でも2度と会うこともないだろうと気を取り戻していたら・・・

 

そのイケメンは新卒で入ってきた同僚でしかも男ではなく女・三ツ矢リサだったのです。

 

 

それから氷室と三ツ矢の複雑な先輩後輩関係がはじまっていきます。

 

とにかく氷室のコンプレックスがスゴイ。

 

何もコンプレックスがなく、仕事できて人からもモテる三ツ矢リサのことを嫉妬する氷室。

(実は、三ツ矢にもずっと悩んでいるコンプレックスがあるのです・・・)

 

片思い中の女性・アッキーナと三ツ矢リサが従妹で仲が良いということも知り、ますます心が乱される氷室。

 

コンプレックス多き男の恋愛はどうなっていくのでしょうか・・・

 

続きは、本編で!

 

▼無料で試し読み▼

 

それでも恋していいでしょを読んだ感想

 

若ハゲ&チビというコンプレックスを持った男の赤裸々な心情が描かれていてとても面白く、そしてなんだか共感できて、応援したくなる内容でした。

 

すごくひねくれてしまってるんだけど、そうなったのは昔の彼女から傷つけられた言葉が原因。

彼女もそんなつもりはなかったはずなんだけど、悩みを持っている人にとっては何気ない言葉でもすごく傷ついてしまうんですね。

 

でも、物語が進んでいくと、傷つけてしまった方も同じように傷ついていたという事を気づいたりと読んでいてすごく考えさせられる漫画でした。

コメディ要素たっぷりだけど、すごく繊細な気持ちが描かれていて面白かったです。

 

▼無料で試し読み▼

 

  • タイトル:それでも恋していいでしょ
  • 作者名:楠田夏子

公式あらすじ
「男の価値は身長でも髪の毛でもねえ!」って大声で叫べれば良かったのに――。

新世代の旗手・楠田夏子が描くコンプレックス男子の恋模様!

氷室大介(ひむろ・だいすけ)、30歳。某市役所でエリート街道を驀進中の超公務員。おまけにイケメンで、仕事もできて、親切で――。ある意味、理想の男だが、彼には2つだけたりないものがあった。それは『身長』&『毛髪』。若ハゲ&チビの二重苦だけど、それでも彼は恋をする!

 

それでも恋していいでしょ 登場人物

氷室大介(ひむろ・だいすけ)

イケメンでエリートで仕事もできる。何でも持っているように見えるが若ハゲ&チビという2重苦のコンプレックスを持っていた。必死に隠し、努力を惜しまない。

三ツ矢リサ

新卒採用で氷室大介の後輩として働く。初対面の時に氷室の秘密を知ってしまう。ド近眼で見た目は男のようなので女性からモテる。

アッキーナ

エリート部署の総務課で働く氷室の片思いの相手。彼女の父親がハゲでチビという事を知り、恋心を抱くように。

 

 

-少女・女性漫画
-

Copyright© tomo'sおすすめ漫画 , 2018 All Rights Reserved.