tomo'sおすすめ漫画

TL漫画、BL漫画、少女・女性漫画を中心に紹介。

【TL漫画】友達だけどセックスする? 絶倫同僚と一晩で何度も絶頂をの感想。こじらせ社内恋愛がもどかしい

更新日:

「友達だけどセックスする? 絶倫同僚と一晩で何度も絶頂を」は、好きだけど友達以上になれなかった同僚とふとしたきっかけでセフレの関係になってしまう秘密のこじらせ社内恋愛を描いたTL漫画です。

▼無料で試し読み▼

友達だけどセックスする? 絶倫同僚と一晩で何度も絶頂を

 

ずっと好きだったけど、気のないフリしてた同僚とどんな関係でもいいからとセフレになっちゃうんだけど、私は平気と強がっちゃうヒロインが切ない~!!

彼も彼女と別れたから本当の事言えばいいんだけど、ウソの積み重ねですれ違ったり本音が言えないもどかしさが伝わってきます。まさにこじらせ社内恋愛!

 

彼女がいる彼に片想いしてる方なら共感できちゃうはず♪

 

tomo
今回は、TL漫画「友達だけどセックスする? 絶倫同僚と一晩で何度も絶頂を」を読んだ感想レビューを紹介していきます。

 

友達だけどセックスする? 絶倫同僚と一晩で何度も絶頂を

 

私、宮西茜(26歳)オペレーター室勤務で6年目。

私の担当する営業の一人である伊藤真樹(26歳)に片想い中。

 

伊藤とは、仕事でもいい関係で飲みにも2人で行く仲。でも、彼は「彼女持ち」学生の頃から付き合ってるみたい。

だから気持ちがバレないように必死だった。

好きな気持ち気づかれないように女っぽさ出さないように服装も気をつけて、飲み屋では可愛いサラダより焼き鳥にほっけ焼とビール。伊藤は、私の事友人としか思ってないでしょ。

 

それなのに…「彼女と別れた」って!

でも、彼女から突然フラれたようでまだ好きみたい。

 

無神経に彼女の事を相談してくる伊藤に必死に合わせてるのがバカらしくなってきて

 

「じゃぁ、私とSEXしとく?」

なんて、言っちゃった!!

 

何でこんな事言ったんだろう。あっやばい。完全に引いてる。

 

「…ホテルでいいか?」

え?まさかのOK?

 

成り行きでホテルに行くことになって、すごくドキドキしてるけど自分から誘ったし、慣れてるフリを一生懸命するけど久しぶりすぎて恥ずかしい…

 

こんな伊藤の顔見るの初めて…

 

好きだけど友達以上になれなかった伊藤が、私の身体で欲情してる。

だめ…こんな形でもうれしいなんて…

 

この日から秘密のこじらせ社内恋愛がはじまることになったけど…

 

続きは、本編で!

 

▼無料で試し読み▼

友達だけどセックスする? 絶倫同僚と一晩で何度も絶頂を

 

友達だけどセックスする? 絶倫同僚と一晩で何度も絶頂をを読んだ感想

 

ちょっとしたヤケクソの一言で、友人からセフレに!!というとんでもない展開。

 

でも、彼もまんざらそうでないのに、自分に自信がもてないヒロインが必死で強がってしまって微妙なすれ違いがハラハラしちゃいます。早く素直になってーってもどかしい(笑)

でも、スカート履いたままが好きな変態な所とか、優しい愛撫とか今まで知らなかった一面が見れたり、ただの同僚から男の顔になる伊藤くんにこちらまでドキドキしてしまう。

 

エッチなシーンも盛りだくさんなので読み応え抜群でした。

 

  • タイトル:友達だけどセックスする? 絶倫同僚と一晩で何度も絶頂を
  • 作者名:高山尚

公式あらすじ
「足もっと開いて、そうもっと」もう、何度イったかわからない…片想い中のイケメン同僚に、一番奥を激しく何度も攻められて―!?

デザインの仕事をしている茜は、担当営業の伊藤とは気の合う飲み友達。でも伊藤には彼女がいるから、片想いに気付かれないよう必死に振る舞っていた。

ところがある日、茜は友人としてでも彼の近くにいたい気持ちが募り、勢いでセフレを申し出てしまう。すると、彼の返事はまさかのOK!? 彼の太くて長い指で、ゆっくりと秘部をかきまぜられて…ずっと好きだった伊藤が、今まで見たことない男の顔してナカに挿入ってきてる!!

スカート履いたままがいいなんて変態なのに、伊藤の突き上げで繰り返す絶頂に快感は限界で―。

 

友達だけどセックスする? 絶倫同僚と一晩で何度も絶頂を 登場人物

宮西茜

デザイン会社の営業サポート。同僚の伊藤にずっと片想いしているけれど、彼女持ちなので必死にサバサバした友人を演出している。セフレになってからもなかなか素直になれない。

伊藤真樹

営業。茜のサポートで営業の成績も順調。学生の頃から付き合っていた彼女にフラレて女の気持がわからなくなり茜に相談するが…

 

 

-TL漫画(ティーンズラブ)

Copyright© tomo'sおすすめ漫画 , 2018 All Rights Reserved.