tomo'sおすすめ漫画

TL漫画、BL漫画、少女・女性漫画を中心に紹介。

私の少年【感想ネタバレ】30歳OLと小6の美少年との関係に心がざわつく

投稿日:

30代独身OLの多和田聡子と小学6年生の美少年・早見真修が出会い、他人なのに次第にお互いに大切な存在になっていく。この感情は何なのか・・・

▼無料で試し読み▼

私の少年

 

  • このマンガがすごい!2017〈オトコ編〉第2位
  • 俺マン2016 第1位
  • 全国書店員が選んだおすすめコミック2017 第6位
  • マンガ大賞2017 第11位

今大注目の漫画「私の少年」

 

「月刊アクション」で連載されている青年漫画だけど、女性漫画のジャンルになるのではと思うほど、女性の心を鷲掴みにしてしまうストーリーです。

 

30代独身OLの多和田聡子と小学6年生の美少年・早見真修との物語。

 

おねショタな設定でこれからどうなるかわかりませんが、現時点で恋愛要素や性的要素は全くありません。

とても繊細な関係。

それが、とても純粋でキレイだからこそ、どこか斬新で、これだけ人気漫画として注目されているのではないかと思います。

 

目の前にこんな少年が現れたら、そして懐かれたら・・・そんな妄想をついしてしまうような心をざわつかされる漫画が「私の少年」です。

 

私の少年

 

スポーツメーカーに勤める独身OLの多和田聡子(30)

学生時代はフットサルサークルに所属していて、同じサークルだった椎川と付き合っていたが、ちょうど1年目に別れを告げられ、別にいいよと別れた。

その椎川が偶然にも今の会社の上司で、聡子にやたらとかまってくる。

 

自分をフッた相手がやたらとかまってくるモヤモヤに憂さ晴らしに夜の公園で一人ビールを飲んでいた時に一人でサッカーの練習をしている少年・早見真修と出会う。

 

サッカーの本番が近く家ではできないから夜遅く公園で練習しているという真修。

物騒な公園で一人練習する真修をほっておけなくなった聡子は、毎日仕事終わりにサッカーを教える約束をしてしまう。

 

全くの他人でそれぞれに孤独を抱えていた2人が、ここからお互いになくてはならない存在へとなっていくというストーリー。

 

一緒にいることで垣間見える、真修の問題がありそうな家庭環境。

でもその中でも一生懸命に真っ直ぐに頑張る真修を見ていると、母親と確執がある自分と重ねてしまいよけいに世話をやいてしまう。

30代の独身女性にやってくる色々な悩みや孤独に押しつぶされるようになる時に逆に真修に癒やされる聡子。

 

そんな2人に芽生えてくる感情は何なのか。

この繊細な感情表現やキレイな描写にぐっと心をつかまれ、そして癒される。

 

保護者でも親戚でも何でもない年齢の離れた2人。

どこまで踏み込んでいいかなど、冷静な聡子には十分わかっているけれど、真修が助けを求めているとほっておけない。

真修との距離感に悩む聡子。

 

そんなある日、真修の父親に聡子の存在を知られることになり・・・

 

ふたりでいる時はそんなこと全く関係なく平和な時間がすぎるけど、やっぱり世間の目は違う。

ふたりはどうなっていくのか目が離せませんっ!

 

詳しくは、本編で!

 

 

  • タイトル:私の少年
  • 作者名:高野ひと深

公式あらすじ
スポーツメーカーに勤める30歳、多和田聡子は夜の公園で12歳の美しい少年、早見真修と出会う。

元恋人からの残酷な仕打ち、家族の高圧と無関心。それぞれが抱える孤独に触れた二人は互いを必要なものと感じていく。

この感情は母性? それとも――。

 

私の少年 登場人物

多和田聡子(たわださとこ)

スポーツメーカーに勤務する30歳独身OL。大学時代フットサルサークルに所属していた。
その頃同じサークルだった椎川と付き合っていたが、1年後椎川から別れを告げられる。今は上司として同じ職場で働いている。

早見真修(はやみましゅう)

聡子の家の近所に住む小学6年生。父親と弟の3人暮らし。父親に認められるためにサッカーを練習している。家庭に問題がありそうだけど、優しく健気な少年。

椎川文貴(しいかわふみたか)

聡子の会社の上司であり、元恋人。大学時代聡子と同じフットサルサークルに所属していた。婚約者がいるのに、なぜか聡子によく絡んでくる。

 

 

-少年・青年漫画

Copyright© tomo'sおすすめ漫画 , 2018 All Rights Reserved.